茶の湯菓子 吉祥寺亀屋萬年堂

本家
茶の湯菓子 吉祥寺 亀屋萬年堂 のホームぺージへようこそ 

東京音羽護国寺牡丹の間
 
 
先代書き残した書

この度はホームページリニューアルいたしました

ご挨拶

 
茶の湯菓子 本家 亀屋萬年堂  ホームぺージにお越し頂き有難う御座います
初代から受け継がれた和菓子の世界のご紹介 茶の湯のお菓子を創作いたしております                   
当店に受け継がれている 創業当時 より 明治 大正 昭和 平成 時代の落雁の木型が継承されています。長年使用して消耗しておりますが、大切に保管され受け継がれております。
御菓子は、召し上がってしまうと消え去ってしまいますが、木型があれば今でも鮮明に 当時の落雁を再現することができます。
いわばお菓子の古文化財として そして工房の中にある日本の伝統文化でしょうか
 
since1905 明治38年創業
 
本家 茶の湯菓子吉祥寺 株式会社亀屋萬年堂 
店主敬白
                   
            
 
 
2019.04.11 ホームページをリニューアルしました

茶の湯菓子亀屋萬年堂
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-25-14
工房 西東京市泉町1−9−23

あのイーハトーヴォのすきとおった風

正月

あのイーハトーヴォのすきとおった風

あのイーハトーヴォのすきとおった風